--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.06.11

第3回事前集会 2日目

第3回事前集会の2日目です。
ついに迎えた荒天の中のプログラム。
スカウトたちは度重なる悪条件に耐えることができたのでしょうか?

2日目は早朝から雨に見舞われ、全員が雨具を装着しながら作業に取り組むことになりました。ジャンボリーでは雨が降らないことなどありません。雨の中であろうと、変わらないキャンプ生活を送れてこそ14NJ参加スカウトと言えるでしょう。

そんな訳で、雨が降りしきる中、班旗コンテストが行われました。
班旗は常に進化するのが神奈川1隊でのルールです。各班の班長には自慢の班旗のプレゼンテーションをしてもらいました。

天狗班



FOX班



クロダイ班



そして、蛍班



今回班旗の無かった蛍班には身体を張って『』を表現してもらいました。
しかし、彼らのボディランゲージは残念ながら隊長には届かず、コンテストの優秀班は『天狗班』でした。4班中、唯一デザインの進展があったのがスタッフに認められたのです。

他の班もこれからはどんどん班旗のアレンジをしましょう!

班旗コンテストの後は、身体を動かすためにドッジボールが行われました。
みんな雨具が汚れるのも構わず、雨が降るストレスを相手に叩きつけるかのように白熱していました。




身体を動かした後はセッションが待っています。
今回のセッションは、ジャンボリーで全国大会が行われる火起こしゲームの練習です。
規定の高さに張られた麻紐を、焚き付け無しで火を起こして焼き切るのが公式ルールなのですが、今回はおまけで新聞紙の使用を許可しました。
ただし、規定数のマッチや渡した新聞紙を使いきった場合、追加するのに腕立て10回、制限時間内で最も進展が無い班はスクワット20回と言う条件付きです。雨の中、スカウトたちの技術で火は起こるのでしょうか?



よほど腕立てやスクワットが嫌だったのか、各班ごとに工夫が見られました。
上の写真では、少しでも火を麻紐に近づけるために火床の高さを上げています
規定では薪組みは麻紐の高さより10cm下までと定められているので、立派な工夫と言えます。



さらに上の写真では、薪と麻紐を濡らさないためにポンチョでガードしています。これもスカウトらしい発送ですが、ポンチョを広げているスカウトも、その下で作業しているスカウトもどことなく遠い目をしているのが印象的でした。
やはり自分たちの今の姿に思うところがあったのでしょうか。

これだけの工夫はしていたのですが、残念ながら焼き切る班は現れませんでした。中には薪に火が付いた班もありましたが、制限時間内には間に合わなかったのです。結果的にどの班も大きく進捗状況に差が出なかったので、
全員でスクワットをしてもらいました。

それから、火起こしゲームの本番は単に麻紐を切るだけでなく、紐が切れるのをきっかけとしたピタゴラスイッチ的な仕掛けが推奨されています。こちらのアイデアを考える時間では、『紙吹雪を舞わせる』、『旗が揚がる』、『火を消すための水が流れる』などのアイデアが各班から挙がってきています。各班ごとのさらなる工夫が楽しみです。


火起こしで中途半端に燃えた薪を使った昼食の後は、本大会でサイトに作るゲートの作成練習です。
本番では丸太などで大型のものを作るため、事前の練習が欠かせません。今回はゲートのモデル図を参考に、ミニチュアを作ることになりました。



上の写真が隊長直筆のイメージ図です。14NJの重要な要素である『』をイメージし、神奈川1隊の第2のシンボルマークとも言える『風車』が上部に取り付けられています。また、扉部分は回転扉になっており、こちらもどことなく『風車』を思わせるデザインと言えるでしょう。



今回はフレーム部分に当たる箇所を、竹を使って組んでみました。さすがにミニチュアなのでそこまでの大きさはありませんが、工作物としては本格的なものとなりました。本番での完成が待ち遠しいものです。


その後は撤営が行われましたが、やはり荒天時の中での作業に不慣れなスカウトが多いのか、こちらの予想以上に手間取っていました。
班長による指示不足もあれば、経験不足による作業手順の誤り、さらにはいい加減な畳み方のために何度もやり直しを受けたりと、1隊の中だけではなく原隊での訓練も望まれる有り様でした。
スカウト自身も、あくまでも使わせていただいている資材は余所の隊のものなのだという実感を持ち、丁重に扱ってくれることを望みます。



こうした苦労も乗り越え、とうとう第3回の事前集会も終わりを迎えました。
1隊の事前集会も残すところ後1回のみ。各人の成長と班としての成長を遂げ、本大会への参加が有意義なものとなることを心から期待します。
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://kngw1.blog69.fc2.com/tb.php/6-ed4b9a08
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
49団WEB担当です。

14NJ神奈川1隊のブログ立ち上げおめでとうございます。

早速49団、BS隊のページにリンクを貼らせて頂きました。

神奈川1隊の更なる情報発信に期待しております。

Posted by 49団WEB担当 at 2006.06.20 15:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。