--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.06.10

第3回事前集会 1日目

第3回事前集会が始まりました!
前回とは打って変わって曇天の中、スカウトたちはこんなことに挑戦しました。
彼らの奮闘振りをご覧下さい。

今回の野営地は大変なことになっていました。そこかしこに毛虫が這っていたのです。
害虫はいる、天候も優れない、図らずとも悪条件の中での野営となりました。


さて、どんな時でもまずは設営をしなければなりません。
今回は前回に比べ各班の参加状況が悪く、前回の訓練で覚えたはずの設営のポイントを生かせていない班も見受けられました。班長不在の班もあり、なかなか苦労していたようです。










なお、今回はA型テントだけではなくマーキーテントもスカウトには設営してもらいました。14NJ本番でも本部に食堂に活躍してもらうテントなので、建てたことのないスカウトにも覚えてもらうきっかけになったはずです。


食事の後は午後のセッション。マイプログラムについてです。
マイプログラムとは、大会で設定されたプログラムへ参加するだけではなく、班の自発的なプログラムの展開を奨励するものです。
要するに班で考えたプログラムを14NJ本大会中に実施することが可能であり、内容次第ではパイオニア賞の一部認定を受けることができます。





神奈川1隊としても各班によるアイデアを尊重しつつ、他県からの参加スカウトとの交流の手段としてマイプログラムを推奨しており、セッションとして各班で考える機会を設けました。今後の班集会でもアイデアの練りこみが行われていきます。


また、もう一つのセッションとしてシンボルマークのデザインコンテストがありました。各班からデザインのアイデアを募集し、優秀なアイデアを統合して1隊のスタッフが最終的なシンボルマークを作成します。今回選ばれたのは、以下のデザインです。



ここからどんなシンボルマークが生まれるのでしょうか。完成後はブログにも掲載予定です。ご期待下さい。


さて、セッションと夕食が終わり隊付主催のナイトゲームの時間となりました。今回はウインク殺人事件というゲームです。
スタッフ側から『犯人』、スカウト側から『探偵』を数名ずつ選出し、その他は『目撃者』として全員で輪になります。




犯人』は『目撃者』たちにウインクを飛ばし、視線が合ってウインクをされてしまった『目撃者』は『死んで』しまいます。そこで『目撃者』の中に紛れ込んだ『探偵』は自分がウィンクされるのを待ち、『犯人』が自分に犯行を及ぼうとしたところを
「犯人はお前だ!」と指差して現行犯逮捕します。
犯人』が『目撃者』を全て消してしまうか『探偵』が少ない犠牲の中で『犯人』全てを捕まえることができればゲーム終了です。

今回は夜間のためウインクが見えずゲームの展開が難しかったようで、『犯人』曰く、
「なかなか倒れないしぶとい奴が多かった」とのこと。
それでも『目撃者』を何人も仕留めたのは、スタッフとしての意地があったのでしょうか。
哀れな犠牲者は下の写真のように無残な姿になってしまいました。










あれ、随分と楽しそうですね。

こうして第3回の夜も更けていくのでした。
2日目に続きます。
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://kngw1.blog69.fc2.com/tb.php/5-194f5871
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。