--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.05.05

第2回事前集会 3日目

いよいよ第2回事前集会も最終日です。
スカウトたちはどんなことに挑戦したのでしょうか。
それでは、ご覧下さい。

最終日の朝は、モーニングゲームのセッションがありました。
キャンプ最後の1日が気の抜けたものにならないように、隊付が中心となって身体一杯動かすゲームとして、『10ぺん回り』が行われました。
棒を額に当てて軸とし、そのまま10回横回転して全力ダッシュするゲームです。今回は特別に、班員の荷物を飛び越していく障害物競走形式となり、なかなか白熱しました。



やはり障害を飛び越えるのはなかなか苦労している様子。走るのもままならないので、気合を入れて飛び越えていました。



中には彼のようにロケットスタートし、



テントに突っ込み、



バトンタッチ後にダウンするようなスカウトも相次ぎ、大いに盛り上がりました。


動きの激しかったセッションの後は、静かなセッションが待っています。
午前中はコンパスを用いた読図ゲームと、シンボルマークについてのセッションがありました。



読図技能は広大なジャンボリー会場を歩き回る上で必須の技能です。
ジャンボリー会場で迷子になることがないように、地元の川崎で迷うことがないようにして行かなければなりません。

また、シンボルマークは1隊がどんな隊なのかを対外的にアピールするのに大きな役割を持ちます。次回にスカウト達によるシンボルマーク案の決選投票があります。
早く完成したシンボルマークが見たいですね。

午後は撤営があり、班員の人数が減った班は苦戦していましたが概ね順調に終わりました。
2泊3日の行程であったにもかかわらず晴天が続き、隊長は残念がっていました。ジャンボリーの7泊8日の中で、雨が一度も降らないことはないのです。
今後は荒天対応の機会があってもいいのかもしれません。

これからも本番に備えた訓練が行われていきます。14NJ本番を純粋に楽しむためにも、訓練で音をあげないようにしっかりと技術を磨いていきましょう!
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://kngw1.blog69.fc2.com/tb.php/4-f963f4f1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。